顔に触れる女性

各施術方法の長所や短所

二重まぶたを形成する手術の方法は様々あります。細かくわけると3種類の方法があります。それぞれの具体的な方法や、費用の違いについて紹介したいと思います。二重整形の中でも、とくに「埋没法」は、その手軽さから人気の高い施術になっています。

詳しく見る

顔に触れる女性

二重整形の失敗例

二重整形は、多くの方が成功して理想の二重を手に入れて生活しています画、時には失敗してしまうこともあります。二重整形を考えている方は、よくある失敗例や、その対処法について、しっかりと頭に入れておきましょう。

詳しく見る

カウンセリング

二重手術の流れ

二重の種類や施術の方法について分かったら、最後に二重手術のながれを確認しておきましょう。二重まぶたを形成するには、どのような二重が理想なのかをしっかりと医師に伝えることが重要です。参考資料などを準備しておくとわかりやすいですね。

詳しく見る

二重が与える印象とは

医者と看護師

人が第一印象で注目しているのは…

人が、第一印象を決める際に注目しているのは、目元や表情だと言われています。コミュニケーションを必要とする時にも、目は一番に見られるポイントですよね。目は口ほどに物を言う、ということわざができるほど、目は見られています。そして、目元にコンプレックスを抱えている人は少なくありません。たくさんの人に注目されている目元、だからこそ二重に憧れる、パッチリ二重で印象を良くしたい、二重の幅を整えて印象のいい目元にしたい、と考えている方は少なくありません。一重で目が小さく見えることがコンプレックスとなっている方もいれば、もともとの二重幅が左右均等でなく、バランスの悪さがコンプレックスになっている方もいます。また、一重や奥二重の方は、キツイ印象を与えてしまうこともあり、思わぬ誤解を生んでしまった、というケースもありますよね。そのようなコンプレックスを解消するために、二重整形に踏み込む方は、少なくありません。また、コンプレックスでなくても、よりキレイになるための自分磨きのために、目元の印象を変える、という方もたくさんいます。整形に抵抗があるという方の中でも、目元だけなら…など、二重整形は、より受け入れられやすいものにかわってきています。目元が与える印象は、二重にすることによって明るく変化することがあります。

二重の種類によって与える印象とは?

目がパッチリしていると明るく、元気ではきはきとした印象を相手に与えます。その二重にもいくつか種類があり、タイプによって与える印象は少しづつ変わってきます。二重には、大きく分けて3種類あります。目尻に向かって二重の幅が広くなっていく「末広型」、目頭から目尻まで二重の幅が一定である「平行型」、二重の線がまぶたに隠れている「奥二重」などです。これらが与える印象はそれぞれですが、例えば同じ平行型の二重でも、二重の幅の違いによって、与える印象は違ってきます。タイプ別に与える印象としては、末広型の場合は、優しそう、賢そうに見えるのが特徴です。日本人は、末広型の二重が多いと言われています。優しく知的な印象を与えます。平行型の二重には、幅の違いで与える印象が変わってきます。幅の広い平行二重は欧米人に多く、華やかな目元になります。二重のラインがハッキリしているのが特徴で、目が大きく、ハーフのような顔立ちになります。華やかな印象を与えます。幅の狭い平行二重は、上品な印象を与えます。華やかさを持ちつつも、大人っぽく、目力も強くなります。奥二重は、まぶたに二重ラインが隠れてしまっているので、一見、一重まぶたに見られることもありますが、一重に比べると目元はハッキリしています。相手にクールな印象を与えますが、きつく見られてしまうこともしばしあります。また、ぱっちり目と言われるタイプの目は、黒目のほとんどが見えている状態で、動物や小さい子供のような可愛い印象を与えます。光を多く捉え、キラキラとイキイキした目になります。

Copyright© 2019 ぱっちり二重で目元の印象を変えて人生を楽しく! All Rights Reserved.