二重手術の流れ

カウンセリング

二重整形手術の流れについて

二重整形の施術をする流れについて確認しておきましょう。まずは、クリニックを選びます。予約を入れて、カウンセリングから行ないます。カウンセリングでは、二重の悩みをしっかりと伝えましょう。例えば、目が開きにくいことや目が小さいことが悩み、印象の良い目にしたい、ということだけではなく、アレルギーなどで目のかゆみがある場合は目を擦ることが増えますし、寝起きはまぶたの腫れが酷くなるなど、医師が診察しただけでは分からないことを伝えるようにしましょう。理想の二重ラインについてもカウンセリングで詳しく話していきます。参考資料があると伝えやすくなります。理想の二重の参考に、芸能人の写真をクリニックに持ち込む人は少なくありません。また、医師が写真を見せてくれることもあります。また、カウンセリングの際には、医師から手術の方法やメリット、ケアやリスクについて説明してくれます。カウンセリングから、そのまま手術に移るクリニックが多いようですが、カウンセリングの時点で納得がいかない場合は、別のクリニックを当たってみましょう。失敗を防ぐためにも、カウンセリングやクリニック選びは慎重に行なう必要があります。カウンセリングの後には、二重ラインのシミュレーションを行ないます。カウンセリング時に話し合った理想の二重に近づけるよう、ブジーという専用の器具を使って、二重ラインを模擬的に作り、手術で目指す理想の二重ラインを最終決定していきます。納得できる二重のラインを作るためには、重要なシミュレーションです。鏡を見ながら理想の二重に近づけるよう調整を行ないます。カウンセリングと手術を別日に行なうとしても、再確認として手術当日に最終的なシミュレーションを行ないます。そして、シミュレーションで納得のいく二重ラインが作れたら、まぶたに局所麻酔を行います。手術の際には、シミュレーションで二重ラインに合意が出たら麻酔を行ない、手術に移っていきます。麻酔を行なう注射の針は極細で、痛みや内出血や腫れなどを最低限に抑えられるようになっています。0.2mmの細い針を使用することがほとんどですが、この針よりも細い針を採用しているクリニックも多いようです。この針で局所麻酔をしたら、それぞれの手術に入っていきます。麻酔がきいているので、痛みはほとんどありませんし、埋没法などの手術であれば、短時間で手術が終わります。切開法による二重手術の場合は、30分から1時間程時間がかかるようです。そして術後のアフターケアについては、クリニックでしっかりと確認しましょう。洗顔や入浴、洗顔やコンタクト、抜糸が必要なのか、タイミングはいつかなどの確認もしっかりと行ないましょう。

Copyright© 2019 ぱっちり二重で目元の印象を変えて人生を楽しく! All Rights Reserved.